各キャッシング会社の金利と限度額を比較しました。

キャッシング先を決める時、何を優先に選びますか
借りやすさ、融資までのスピード、限度額、それぞれ条件が有るかと思います
最も気になる金利と融資可能額を各社比較してみました
業界大手のアコムでは金利4.7%〜18.0%・融資額1万円〜500万円となっています
アイフルでは4.5%〜18%・1千円〜300万、モビット4.8%〜18%・1万円〜500万、ノーローン4.9%〜18%・1万円〜300万、プロミス6.3%〜17.8%・1千円〜300万、レイク4.5%〜18%・1万〜500万と、各社キャッシングの上限金利はプロミスの17.8%が唯一低く、他は全て18%となっています
最も金利が低いのはアイフルとレイクの4.5%で、高いのはプロミスの6.3%、次いでノーローンの4.9%となっています
最低融資額を比較しますと、ほとんどの社が1万円の最低限度額の中、アイフルとプロミスだけ1千円からキャッシング可能となっています
上限額ではアイフルとプロミス、ノーローンがそれぞれ300万、その他は500万となっています
通常、キャッシングの場合借りた額が大きい程、適用される金利が低くなりますから、最高300万程で良いという人はアイフルを選ぶと良いのではないでしょうか
反対に、300万もいらない、10万程度で構わないという方は、最大金利が17.8%と最も低いプロミスがお勧めです
、又、一見金利が最も高いノーローンですが、こちらは1週間の利息が何度でも無料(月に1度、新たな借り入れにたいして)という特徴が有ります
この為、仮に300万円を1年間借りっぱなしにしたとして、その利息額は300×4.9=\147.000円のところがー7日分少なく¥144,180となります
給料日までの繋ぎのキャッシングと考え、毎月一度全額返済し翌月新たに借り直すという方法を取れば、実際の利率をさらに下げる事が出来ますので、他社と比較しても金利をかなり低く抑える事が出来るようです
もっと大口の融資を考える場合、アコム・モビット・レイク各社の最高融資額500万円となります
この3社で比較すると、モビットが4.8%と高く、他の社はどちらも4.5%と同利率です
ただし、レイクは5万円まで180日間無利息か、借入前額30日間無利息のいずれかを選んで借りる事が出来るので(初回のみ)上手に利用したいですね
このように比較してみますと、各社それぞれの特徴がよく分かります
長く快適に利用できるよう選びたいですね